外反母趾というのは、女性に多い症状と言われています。
症状の程度は人それぞれですが、中年期以降の女性の約半数は外反母趾の症状を訴えています。
また、女性だけではなく小学生の子供、約5人に1人が外反母趾と言われています。

外反母趾の原因は、脚を締め付けていることです。そのため、老若男女問わず症状を感じる恐れがあります。
女性の場合はヒールの高い靴やタイツなどを履く機会が多いので、足の形を不自然にしてしまいます。
子供の場合には、裸足で歩く機会が少なく、足の筋肉が発達しないことが外反母趾の原因になっています。

外反母趾というのは症状がひどくなると、強い痛みを感じるため、日常生活にも影響が現れてきてしまいます。
立ち仕事や一日中歩くという仕事をしている人には、大きなダメージがあります。

外反母趾を防止する、症状を緩和させるためには、靴を見直す必要があります。
自分の足に合ったサイズを選ぶことが大切です。また、症状を緩和させることができる靴も販売されています。このような靴はオーダーメイドになります。
治療用の靴ではありますが、デザインは一般的な靴と変わりありません。

これからも長く付き合っていく自分の体だからこそ、靴選びは慎重に行うようにしましょう。

お勧め情報サイト

外反母趾を防ぐ為の靴を購入するなら|AKAISHI online